熱伝導でじっくり温める|体の調子を整えたいのなら体温を上げる方法を知っておこう!

体の調子を整えたいのなら体温を上げる方法を知っておこう!

女の人

熱伝導でじっくり温める

女性

なぜ肩こりに効果があるか

太陽光線の可視光線の中で、一番波長の長い「赤」よりも更に波長の長い光線が「遠赤外線」です。遠赤外線には「物を温めるのに優れている」という性質があります。遠赤外線の発する周波数と、人間の分子の発する波長が一致するため、人間の分子が活性化させられます。その結果、体感温度が上がるのです。良く、「中からじっくり暖める」という表現が用いられますが、そうではなく、表面から熱伝導により内部へと熱が伝わるのです。体感温度の上昇により、血行が促進され、凝り固まった筋肉がほぐされ、その結果として肩こりなどの不快な症状が緩和されます。また、体温を上げることで免疫力が向上しますので、ガンの予防にも一定の効果が期待されています。

オススメは岩盤浴

そんな様々な効果が期待できる遠赤外線を全身に浴びて、健康的な毎日を送りたいと思う方には、「岩盤浴」がオススメです。岩盤浴とは45度から60度程度に暖められた岩盤の上で、身体の芯から温まるという健康法です。大量の汗をかくので、デトックス・美肌効果・頭痛予防など、様々な効果が期待できます。せっかく岩盤浴を行っても、正しい方法でなければ効果も半減してしまいますので、注意が必要です。まず、可能であれば湯船への入浴を行い全身を温めます。その後、うつ伏せの状態から岩盤浴を始めましょう。じんわりと汗をかいたら、仰向けになり10分程待ちましょう。これを3セット繰り返すのが効果的だと言われています。また、前述した様に遠赤外線の効果によりかなりの汗をかくため、水分補給はこまめにする様に注意が必要です。